アンチエイジンに良い食材はコレ!今日から心がけて老けない肌作り!

アンチエイジングにいい食材

日々の食事は、絶対に欠かせないですよね。

ダイエットで一食ぬいています。なんて方も多いと思いますが
一日、一食は何か口にしているはず。

そんな、日々食べている食事(食材)でアンチエイジング、キレイになれるとしたら嬉しいですよね。

今日は、日々食べる食材のちょっとした選び方でアンチエイジング♪をお伝えします。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)

アンチエイジング食材はカラフル野菜

日々、なにかしら食べる野菜。

この野菜選び、いつもどんな風に選んでますか?

安い野菜を買って今日の料理を決める。

もちろん、それも良いんですが、

とにかく野菜を選ぶ時は、色の濃い野菜を買う事。

例えば、

  • トマト
  • ピーマン
  • 人参
  • ブロッコリー

などなどを選んで積極的に食べるようにするとGOOD♪

色の濃い野菜はアンチエイジングに欠かせない

知ってる人はもちろんいると思いますが

色の濃い野菜は、美肌になる栄養分がタップリ入っている証拠です。

トマトは、ご存知のとおり、リコピン。リコピンは抗酸化作用があるのでアンチエイジングには欠かせないですね。

ピーマンの緑色の成分はクロロフィル。クロロフィルにはリコピンと同じく抗酸化作用があります。どの他にピーマンは、ビタミンCがたっぷり。野菜の中でもビタミンCが入っている量はトップクラスなんです。緑色のピーマンはもちろんですが、赤ピーマンなどは本当に最高ですね。

人参は、βカロチンが豊富に入っています。βカロチンも抗酸化作用があるので、肌の老化を防ぐ効果がかなり期待できますね。

ブロッコリー、苦手な方も多いと思いますが、ブロッコリーは、本当に美人になる食材。私も大好きです。ビタミンC、βカロテン、ビタミンE、それに女性に嬉しい鉄分まで。これは、苦手を克服しなきゃ美肌にはなれません。

かぼちゃにもビタミンC、βカロテン豊富。アンチエイジングには欠かせません。

食材はカラフル野菜を積極的にとる事がアンチエイジングの近道

アンチエイジングにいい食材

トマト、ピーマン、人参、ブロッコリー、かぼちゃ、それ以外にもカラフルな野菜は沢山ありますよね。

例えば、ナス、ほうれん草。。。その他

ここでは、詳しく書きませんが

ぜひ、今日からスーパーの野菜コーナーでカラフル野菜を見つけてみてくださいね。

色とりどりの食材(野菜)を食べる事を心がけるといつまでも老けないキレイな人になれますよ。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)
広告(レクタングル大)