乾燥肌がよくならない?そのクレンジング間違ってますよ!

拭き取りタイプのクレンジング何をしても乾燥肌がよくならない。という方、多いですよね。

いろいろお手入れをしているのに、
一年中乾燥しやすい。
という方は、クレンジングを見直す必要が絶対です。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)

乾燥肌がよくならない?クレンジング間違ってますよ!

先日、仕事で、20代後半くらいのOLさんとお話する機会がありました。

パッと見ると、色も白くて肌もキレイです。

「肌、キレイですね」

って私が言うと

「いいえ、乾燥が気になって、どうにもよくならないんです。」

との事。

よ~く肌を見ると、肌自体は透明感があって白くて、本当にキレイなのですが、

乾燥していました。

よく見ると20代後半で、目元がものすごく乾燥しているので
肌がつっぱっているような感じで、本当に小さい小じわが!

いろいろお話を聞いてみると、

どうもクレンジング(メイク落とし)に原因があるような感じがしました。。。

拭き取りタイプのクレンジングは、要注意!

拭き取りタイプのクレンジングそのOLさんの話をよく聞いてみると

クレンジングは、拭き取りタイプで肌を拭き取っているそうです。

毎日。。。毎日。。。

「おお~!それは、今すぐやめたほうがいいと思いますよ!」

とアドバイス。

拭き取りタイプのクレンジングは、コットンにすでに含まれているタイプもあれば、
コットンにローション状のクレンジングを自分で染み込ませて使うものもあります。

そのOLさんは、自分のコットンに、ローション状のクレンジングをしみこませて

それで、毎日拭き取りクレンジング(メイク落とし)をしているそうです。

拭き取りクレンジングは何故、肌によくないの?

私は、基本的に拭き取りタイプのクレンジング(メイク落とし)は、オススメはしません。

肌が強くて、健康で問題ない方は別ですが
やはり、コットンで拭き取るという行為自体が、肌表面を傷つけやすいんですね。

下手すると、肌の良い角層部分までゴッソリコットンでそぎ落としてしまいますので
肌表面を傷めやすい。

もちろん、乾燥肌になりやすい。

敏感肌になりやすい。

という事です。

クレンジングは、意外にテキトーに選びやすいので、その部分を気を付けましょうね。

そのOLさんには、まずクレンジングを見なおしてみたら。

とアドバイス♪

「さっそくクレンジングを変えます。」

と喜んでいました。

次回、その方に会うのが楽しみです。

ちなみに、拭き取りタイプは絶対ダメという事ではないですよ。

もちろん、私もごくたま~に拭き取りタイプのクレンジングを使います。(^^ゞ

酔って帰ってきて、もうめんどくさい!などの時には拭き取りタイプは本当に楽ですもんね(^O^)

ただ、できれば、スピーディーで簡単な拭き取りタイプのクレンジングは、たまに。。。にして毎日のクレンジングは、クリームタイプなどを使うようにしましょう。

※拭き取りタイプのクレンジングの使用の注意点としては、とにかく力を入れず擦らないでやさしくふき取るという事は大事になってきます!

クリームタイプのクレンジングがオススメです

乾燥肌、敏感肌の方には、

やはり、クリームタイプのクレンジング(メイク落とし)がおすすめです。

一番、肌に負担をかけずにメイクだけ落としてくれるんですね。

自分に合ったクレンジングクリームをぜひみつけてくださいね。

こちらのページも参考に↓

絶対に潤い肌になる!クレンジングクリームの特徴と使い方
季節の変わり目で、乾燥や肌トラブルでなかなか肌が落ち着かない今日この頃。 先日、クレンジング(メイク落とし)の種類についてお話しました...
クレンジング(メイク落とし)の種類と特徴。知っているだけで美肌になれる!?
乾燥、シミ、シワ、、、 女性なら、肌の悩みは、いろいろ出てきますよね。。。 メイクをしている女性なら、その日の夜には、メイクを落とし...

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)
広告(レクタングル大)