日焼け後の肌をアロマオイルで復活させる方法

日焼けをアロマで回復日焼けはお肌の敵。

でも、この暑い夏のレジャー楽しすぎてうっかり日焼け。

肌がヒリヒリ痛い。
日焼けしすぎた。

そういう時は、アロマオイル(エッセンシャルオイル)がとってもオススメ。

アロマオイルと言ってもさまざま。。。

100円ショップにもアロマオイルは売ってますよね。

でもここで使っていくのは、エッセンシャルオイルです。

エッセンシャルオイルとは、100%天然の物という事。

けど実際、市場に出回るオイルの質は様々。。。

また、エッセンシャルオイルについては、次回お話させていただきますが、

今日は、この時期の日焼け後の肌にすごくイイラベンダーについて少しお話します。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)

日焼け後の肌にはラベンダーアロマオイル(エッセンシャルオイル)

日焼け後の肌にすごくいいエッセンシャルオイルは、いろいろあるんですが、
今日は、ラベンダーに注目します。

ラベンダーって聞くと、本当に一番といっていいほど、芳香剤で使われる香りですよね。

ラベンダーの香りは「トイレを思い出す」という方も多いです。
(私もはじめはそう思ってました(^_^;))

でもこのラベンダー、本当にスゴイパワーで一家に1本って感じで置いておくと、いろいろ使い方があるんです。

日焼けによるほてりを鎮める効果

ラベンダーには、炎症を鎮めてくれる効果があります。

日焼けは、ヤケドと同じ状態です

ヤケドや傷痕にもスゴクいいと言われてるので、日焼け後の赤くヒリヒリ炎症した状態には、本当に効果があります。

日焼け後の冷水湿布にラベンダー

前回の記事の『重度の日焼けをした時の対処法とケア方法』で日焼けした部分を冷水で湿らせたタオルで冷やす。という部分。

ここで、冷水に ラベンダーのエッセンシャルオイルをほんの数滴たらしてその冷水をタオルに湿らせて肌の上に湿布のようにのせておくんですね。

そうすることによって
ラベンダーの鎮静作用で日焼けのほてりや赤くヒリヒリする痛みを早く和らげてくれるんです。

自分で、ラベンダー入りのミネラルウォータースプレーを作ってもいいですね。
ただ、その場合は作ったら作り置きして長く置かないでできるだけ早めに使い切ってくださいね。

最後に

初めにも書きましたが、アロマオイルはさまざまです。
この記事で書いてる日焼け後の使い方は、100%天然のエッセンシャルオイルが基本です。

自分にあったラベンダーのエッセンシャルオイルをぜひ家に一本。。。

夏だけではなくとっても役に立ちますヨ。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)
広告(レクタングル大)