日焼け止めは、いつの時期から?いつ肌につける?疑問にお答えします。

日焼け止めはいつつける?

肌がいつまでも、若く、美しく、きれいに。。。というのには絶対に欠かせないのが日焼け止めですね。

簡単に「日焼け止め」と言っても、日焼け止めに関してもいろんな疑問ありますよね。

私が、長年、美容の仕事をしていて、日焼け止めに関する質問が最も多かった「いつ?」の疑問に今日は、お答えしますね。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)

日焼け止めはいつの時期からいつの時期までつけるの?

紫外線から、肌を守る日焼け止め。

ただ、いつの時期からつけたほいがいいのか、よくわからなかったりしますよね。

基本的には、お肌の事を考えるなら、一年中つけるのがベストなんですが、

一年中つけるのは、なんか抵抗があるな。という方は、2月、3月くらいから10月頃まで日焼け止めをつけるのをおすすめします。

2月もつける?

と思いがちですが、まだまだ季節は「冬」でも、2月は、1月と比べると「紫外線の量」が約1.5倍もあるんです。

驚きですよね。

紫外線の量だけではありません。

ちょうど、2月頃の肌は、冬を過ごしてきて肌の表面は、ボロボロ。。。

乾燥だけじゃなく、肌のバリア機能(肌を守る機能)もかなり弱っている状態です。

10月頃の肌も、まだまだ暑い夏を過ごした疲れが肌に残っている時期。。。

肌の表面が、ボロボロ、守る力も弱まってたり、肌の疲れが残ってるという事は、

外からのダメージが、肌に入りやすいという事です。

2月、10月は、真夏ほどの紫外線の強さはないですが、

弱い紫外線ほど、肌の奥(真皮)にジワジワとダメージを与えるので、肌老化がスピードアップ。

シワ、シミ、たるみの原因になってしまいます。

ですので、日焼け止めは、いつの時期からいつの時期までつけるの?という疑問の私なりの答えは、

2月、3月~10月頃まで。。。

できる事なら一年中。。。

という答えになります。

日焼け止めはいつのタイミングでつけるの?

日焼け止めはいつつける?

日中つける日焼け止め。。。

ただ、朝は、日焼け止めの他にも、化粧水やら美容液やらファンデーションやら、いろいろ肌につけるものは、ありますよね。

日焼け止めはスキンケアの「いつのタイミング」でつけるのかが、いまいちわからない。という方も多いと思います。

日焼け止めを肌につけるタイミングは、基本的には、

基礎スキンケアの最後、化粧水、乳液、美容液、クリーム、などを肌につけた後になります。

スキンケアの後に、メーキャップベース(化粧下地)をつけてからファンデーションをつけているという方は、メーキャップベース(化粧下地)の前に日焼け止めです。

基礎スキンケア→日焼け止め→メーキャップベース→ファンデーション

スキンケアのあとすぐにファンデーションをつけている方は、日焼け止めはファンデーションの前につける。とわかっていたほうがいいかもしれません。

基礎スキンケア→日焼け止め→ファンデーション

ファンデーションはつけないけど、BBクリームなどをつけてるという方は、そのBBクリームの前に日焼け止めをつけましょう。

基礎スキンケア→日焼け止め→ファンデーション

という感じです。

ファンデーションの上に日焼け止め。。。をつけていた。という方は、あまりいないと思いますが、ファンデーションの前に、しっかりとメーキャップベース(化粧下地)もつけてる方は、意外と、どちらからつけるか迷うと思います。

基礎スキンケア→日焼け止め→メーキャップベース→ファンデーション

をキチンと覚えておくといいですね。

ただ、化粧品メーカーによって、まれに塗る順番が違うメーカーもあるかもしれません。

できれば、自分が使ってるメーカーの人に聞くのが一番安心ですね。

まとめ

今日は、日焼け止めの「いつ?」という疑問にお答えしてみました。

私なりに、日焼け止めをつける時期は、

2月か3月~10月頃まで

スキンケアで日焼け止めを塗るタイミングは、

基礎スキンケアの最後

です。

日焼け止めで、しっかりお肌を紫外線から守って、いつまでも若々しい、ツヤとハリのある肌にしていきましょうね。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)
広告(レクタングル大)