夏の毛穴熱風がその毛穴を目立たせてる原因かも!!

夏の毛穴熱風

頬の毛穴、鼻の毛穴、

特に暑い夏は、ふと鏡を見ると毛穴が目立って気になりますよね。

毛穴が目立つのは、主に、皮脂や汚れなどの角栓による毛穴の目立ちと
年齢と共に顔がたるんでくる「たるみ」から起こる毛穴に分かれますが、
2015年5月、気象協会と、化粧品会社POLA(ポーラ)の共同研究によって
日本には、夏特有の『山』と『海』から吹き込んでくる熱風によって
毛穴が目立ってくるという事がわかったらしいんです。

その名も「毛穴熱風」。。。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)

夏は、毛穴熱風のせいで毛穴面積ナント2倍!!

ただでさえ、鼻の毛穴、頬の毛穴が気になるというのに、
この毛穴熱風に、ほんの30分ほどあたるだけで

ナント毛穴の面積が2倍になるんだそうです!

毛穴熱風、恐るべし。。。

コワイですよね。。。

では、この毛穴熱風の対処方法はあるのでしょうか。

毛穴熱風での毛穴の目立ちの対処方法

残念ですが、この毛穴熱風を止める。。。
という事は、誰にもできませんが(←あたりまえ(^_^;))

開いた毛穴を目立たせないように対処する方法があります。

暑い夏は、ついつい、毛穴が開いてくると冷やすなどしてしまいがちですね。

確かに、肌を冷やすと一時的に毛穴がキュッとしまってくる気分になりますが
一時的にすぎず、少し時間がたつとさらに毛穴が目立つ・・・という悪循環。。。

毛穴熱風での毛穴の目立ち対策

夜のお手入れもしっかり水分補給、そのあと乳液までしっかり塗る・・・

汗と皮脂が気になる夏は、日頃のスキンケアも、さっぱり化粧水のみ・・・
という方もいるかと思いますが、それは逆効果・・・

夏は汗も皮脂も多いので、なんとなく肌が潤っている気分になりますが、実は肌の中ではカラカラの水分不足という方も多いんです。

よく言う隠れ乾燥肌ですね。

いろいろ肌につけるのは暑くて避けたいところですが、
せめて、たっぷりの化粧水で水分補給と、その上に薄く乳液で潤いの膜をつくってあげることによってキメが整って毛穴も目立たなくさせるんですね。

夏も乳液は必需品です。

毛穴熱風で、毛穴が目立ったときのスグできる対処方法

夏は、油とり紙で皮脂をとって化粧直し・・・
もいいですが、それよりも
■乳液で化粧直し・・・
というのが効果的だそうです。

乳液を含ませたコットンで、かるくメークをオフする。。。

もしくは、乳液を含ませたコットンで油とり紙のように肌を軽く抑える・・・
という事がオススメ。

夏は、皮脂でベタベタなのにさらに油分なんて考えられない。。。
と思いがちですが、
ここで乳液を使う事によって、肌がとってもやわらかくなり、
肌のひとつひとつのキメもふっくら整ってくるので、毛穴が目立たなくなってくるんですね。

その上に、日焼け止め→薄くファンデーション
もしくは、そのまま薄くファンデーション

などでいつものように化粧直しをします。

毛穴を隠したいからといって、ファンデーションをつけすぎない事がポイントです。

ぜひ一度お試しください。

毛穴熱風についてさらに詳しく知りたい方はPOLAプレリリースをご覧ください
http://www.pola.co.jp/company/pressrelease/index.html

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)
広告(レクタングル大)