肌がキレイになる化粧水の本当の選び方と使い方

肌がキレイになる化粧水の本当の選び方と使い方

肌をキレイに保つためには、絶対に欠かせないスキンケアアイテムは何と言っても「化粧水」ですよね。

ただ、簡単に「化粧水」とは言っても、市場には本当に沢山の種類があります。

こんなにアチコチに化粧水があふれていたら、どの化粧水を選んでいいかわからないで迷ってしまったり、
なかなか、自分の肌にとって良い化粧水と出会えなかったりしますよね。

今日は、肌がキレイになる化粧水の選び方をポイントを簡単にお伝えします。

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)

肌がキレイになる化粧水の役割

化粧水って肌をキレイに保つには、絶対に欠かせないスキンケアのアイテム。

では、いったい化粧水って、肌にとってどんな役割をするのでしょう。

※化粧水の役割は?

人の肌は、水分と油分がバランスよく配合されていると乾燥しない元気な肌を保てます。

ただ、女性は(男性もですが(^_^;))、気温や湿度、生活習慣やストレスなどでどうしても、肌の水分と油分のバランスが悪くなってくるんですね。

肌の水分のバランスが崩れて、肌の中の水分が少なくなっていくと、もちろん、

  • 肌がカサカサに乾燥する
  • 肌がピリピリ、カユカユに敏感状態になる
  • 紫外線や気温などの外の刺激に弱くなる

などという事が起こってきます。

なので、肌自体を元気に健康にキレイに保つには、化粧水で肌に水分を与えてあげて潤いを長時間保ってあげるという事が重要になってきます。

だからといって、水を肌につけてあげればいい!という訳じゃないですよ。

普通のお水は、肌につけてもそのまま肌の水分になならないんです。

それどころか、普通のお水だと、すぐに蒸発してしまう、
そして、蒸発をする時に元々自分の肌にある水分も持っていきながら蒸発してしまう事もあるので、逆に乾燥しやすい肌になったりもします。

普通のミネラルウォーターをスプレー容器に入れて、外出先で肌の乾燥対策にシュッとしている方も多いですがオススメはしません。

浸透率が良い化粧水は肌がキレイになる!?

肌がキレイになる化粧水の本当の選び方と使い方

肌がキレイになる化粧水の決めては、私としては、一番は、肌への浸透率!

どんなに良い成分を配合していても、肌に浸透しない化粧水は、効果は期待できません。

簡単に言うと、

肌の上に乗っかったまま肌の中に入らない化粧水では、全く意味がないという事ですね。

特に、最近は、保湿重視のとろみのある化粧水が多いです。

とろみがあると、肌がしっとりした気がしませんか?

それが落とし穴。

ただ、とろみがあって肌の上でヌルヌルに乗っかっているだけでは、
その場は、しっとりした気分になりますが、肌へは浸透していないので、化粧水の役割は完全には果たしていないという事です。

とろみはあるのに、すぐに肌の奥に浸透する。優れものの化粧水もたくさんあるので、その浸透率を見分けるのが重要になってきます。

肌がキレイになる化粧水は値段が高い化粧水なの!?

化粧水は、本当にさまざまで、
100均に売っているものから、数万円する化粧水までありますよね。

自分が化粧水にかけられる予算は、人それぞれです。

もちろん、値段が化粧水の全てを決めるわけではないんですが、

値段って、内容成分だけではなく、肌への浸透率の違いでもあるという事も事実。

肌へしっかり浸透させる化粧水を作る技術は、本当にスグレているメーカーにしか無理とも言われてます。

自分の無理のない範囲の金額、そして肌への浸透率。

化粧水を選ぶ時のポイントにしてみるといいかもしれませんね。

成分やパーセンテージでスグに決めないのが肌をキレイにする化粧水の選び方です!

肌がキレイになる化粧水の本当の選び方と使い方化粧水の成分、

例えば良く聞く、コラーゲンやヒアルロン酸など

その成分や、成分何パーセントにこだわっていませんか?

よく配合量だけにこだわっている方も多いですが、

何パーセント入ってようが、肌へしっかり浸透して、肌の中でしっかり効果を発揮しないと結局意味がないんですね。

もちろん、同じ成分、例えば、コラーゲンやヒアルロン酸にしても、効果のあるコラーゲンもあれば、効果のないコラーゲンもあります。

成分やパーセンテージに惑わされない事!

成分の細かさを言っていたら、化粧水選びもかなり難しくなってしまうので、

まずは、やっぱり、肌への浸透率の良さを実感できる化粧水を選ぶのが大切です。

まず半年は使ってみる。それが肌がキレイになる化粧水を見つけるコツ

あれでもない、これでもない、

いろんな化粧水を買いまくって使っている方、多いですよね。

もちろん、気持ちはわかります。

私も、コスメは飽きやすいので、いろいろ試すのは大好きです。(^_^;)

ただ、1、2ヶ月使うだけでは、本当のその化粧水の良さってなかなかわからないもの。

いろいろ化粧水を変えていたら、

肌もビックリして不安定になりやすいです。

まず、浸透が良い化粧水を見つけられたら、最低でも3ヶ月~半年はそれを使い続けてみる。

そうすると、その化粧水の本当の良さ、そして肌に合ってるのか合ってないのか、

肌がキレイになっているのか実感できます。

最後に

自分に合った化粧水を選ぶのって難しいですよね。

でも、いろいろ使って、その化粧水のいろんな良さ、悪さが実感できる楽しさもあります。

浸透率。

新しい化粧水を使ってみたら、鏡と手の平で、本当に肌に浸透しているのか!?

それをポイントにつけてみてくださいね。

「あっ、浸透が早い!」

と実感できたら、それは、あなたにぴったりの
本当に肌がキレイになる化粧水かもしれませんよ。(*^_^*)

スポンサーリンク
広告(レクタングル大)
広告(レクタングル大)