MENU

ガムでダイエットはできる?ガムダイエットの落とし穴

ガムを噛むだけで痩せるの?
ガムでそんな簡単に痩せられるわけないよね?
そんな疑問を持っていませんか?

確かにガムは口寂しさを紛らわしたり顎が鍛えられて顎ラインがシャープになる事も期待できるのでダイエットには効果はあるとされています。

しかし、驚くことに、ダイエットに良いからとガムを噛んでも逆に食欲が増えてしまうという人もいることが実験によりわかってるという事も事実。

ガムダイエットで太ってしまうという事がないように正しくガムをダイエットのサポートとして上手に活用しましょう。

目次

ガムを噛むだけで痩せるって本当?

最初に言ったようにガムだけに頼って劇的に痩せる事はできません。

ただ、ガムにはダイエットをサポートしてくれる嬉しい効果があるのでそれを上手に活用して苦痛なダイエットを少し和らげて加速してくれる事は可能です。

ガムでダイエットする方法

ガムダイエットのやり方

ガムダイエットのやり方は簡単です。

ガムを買って噛むだけです。

ガムダイエットのメリット

ガムを噛むとなぜ痩せれるの?

ガムは満腹中枢を刺激するので食欲を抑える

ガムを噛むことによって満腹中枢を刺激され実際お腹の中に何も食べ物を入れていなくても満腹感を得られる事ができます。

さらによく噛む事によって唾液の分泌が増え食べ物の消化を助けてくれるので新陳代謝もスムーズになります。

ガムであごが鍛えられて小顔にもなれる

ガムを噛むことによって普段あまり動かさない顎をしっかり動かすので顎の筋肉が鍛えられて顔がひきしまってきます。

ガムを噛みながら「あごを筋トレ」しているイメージを膨らませましょう。

ガムのカロリーと糖質は?

粒ガム1粒のカロリー 約3カロリー
粒ガム1粒の糖質   約1g

ガムのカロリーは種類にもよりますが、約3カロリーくらい。

糖質は粒のガムだと1gくらいです。

1回のガムで2粒のガムを口に入れたとしたら糖質2gで3カロリーくらいですね。

完全なる糖質制限ダイエットをしているなら別ですが、ガムを1日に2粒を数回噛むくらいはダイエットに大きなダメージは与えません。

ただ、だからといってガムの味がなくなったら新しいガム、また新しいガム・・・といって1日に何個もガムを噛んでいるとカロリーも糖質もオーバーしてしまい逆効果。

ガムダイエットはいかに味がしなくなってしまったガムを噛み続けるかが勝負です。

ガムダイエットに向かない人

最初にも言ったように、実はガムは食欲を抑えてくれるものではあるが、ガムを噛むことで食欲が増してしまうというガムダイエットに向かない人もいるようです。

以前読んだ本に書いてあったのですが、
アメリカの研究チームがガムと食欲について研究した結果が

ガムを噛むと食欲が減り実際の食欲の量が減るので痩せられる。
しかし、個人差が大きく逆に食欲を増やしてしまう人もいる。

ガムを噛むのはいつが効果的?

ガムはいつ噛むのが効果的?

忙しい人は食後のガムがおすすめ

食後にガムはとてもおススメです。

通常のよく噛む食事の後までとはいかないですが食後にガムを噛むと食事誘発性熱産生が長く続く研究結果もあります。

参考:東京工業大学の調べ

食事はよく噛んで食べるのがダイエットの鉄則ですが、仕事が忙しくてゆっくり噛んで食べてる暇がないという人は食後にガムを噛むようにしましょう。

食後にガムを噛む習慣をつける事によって「早食いは太る」という事を少しカバーしてくれます。

間食してしまう人は口寂しい時にガムを

ついつい甘いものに手が伸びてしまう、仕事中でも3時になったら小腹がすいてくるのでおやつタイムになってしまう。

そんな方は口寂しい時にガムを噛みましょう。

ガムを噛むことによって口寂しさがなくなり食べたいという気持ちが和らぎます。

ガムを噛むとストレスが緩和され脳が刺激されるのでダイエットによるストレスも頭の食べたい欲求も少しスッキリしてきます。

食事をせずにガムだけは栄養不足に

ダイエットをしてるからといって食事の代わりにガムだけというのはダメ。

特に30代40代からは三食の食事からしっかり栄養をとらないとキレイに痩せる事はできません。

しっかりバランスの良い食事のプラスにガムのダイエットサポート効果を活用するようにしましょう。

参照記事→栄養不足は痩せないの?アラフォー、40代からのダイエットは栄養のバランスが鍵

ガムダイエットのまとめ

ガムは全然噛まないより噛んでる方がダイエットが加速する

ガムを噛むだけで劇的に痩せるという事は期待できないですが、ガムのダイエットメリットをしっかり活用してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次