2月も日焼け止めが必要?おすすめ日焼け止め【白雪肌を守る知識】

2月の日焼け止め

まだまだ寒い2月は肌の乾燥が気になる季節。
でも、春は目の前です。

この時期は日焼け止めを塗るのかな?まだ塗らなくてもいいかな?

と少し迷う時期でもありますよね。

今回は2月は日焼け止めは必要かとこの時期にオススメの日焼け止めをご紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

  • この時期は日焼け止めが必要かを知りたい方
  • 肌をキレイに保ちたい方
  • 乾燥が気になる方
スポンサーリンク

2月の寒い時期も日焼け止めは必要なの?

美肌のためには2月も日焼け止めが必要です

まだまだ肌寒く曇りの日や地域によっては雪も降る2月ですが、肌の事を考えると2月も日焼け止めは絶対に必要です。

2月に日焼け止めを塗る理由と肌の状態

2月はまだまだ寒い時期ですね。

2月の平均気温

引用:ロート製薬

グラフを見ても、この2月は11月や12月に比べて平均気温が低く紫外線対策というよりも保湿重視になりやすい時期です。

ただ、2月は寒さの保湿ばかりを考えてはいけない時期でもあるんですよ。

肌にジワジワ入ってくる肌老化紫外線は2月からやってくる

なぜ2月から日焼け止めが必要なの?

2月の紫外線の量

グラフ引用:花王

グラフを見てみると2月のUV-Bの量はまだまだ少ないですが、UV-Aの量は2月は3月や4月とそれほど変わりはありません。

UV-A→ジワジワゆっくり肌に入り込みシミやシワなど肌を老化させる紫外線
UV-B→急激に肌をヤケド状態にさせる紫外線
2月は急に真っ黒に日焼けする事はないですが、ジワジワと肌を老化させる紫外線が肌の中に入り込み始める時期なんです。
【チェック】こちらの記事もオススメです
日焼け止めを塗る時期は何月から何月まで?ズバリお答えします!
日焼け止めを塗る時期は何月から何月までなんだろうと疑問に思っていませんか?実は日焼け止めを塗る時期は人それぞれ違ってきくるんです。今回は日焼け止めを塗る時期は何月から何月までかについてズバリお話します。

【注意】冬を過ごしている2月の肌は紫外線が入りやすい

この時期は肌を老化させる紫外線の量が増えるだけではありません。

2月の肌状態は冬を過ごしていてまだまだ乾燥が気になる季節ですよね。

その乾燥している時期の肌の表面はバリア機能が低下していて外からの悪い影響をダイレクトに受けてしまう時期です。

という事は、肌の中に肌を老化させる紫外線が急激に肌の奥へ入りこんでしまうんですね。

2月に日焼け止めを塗らないと、すぐにではなくてもジワジワと肌老化が加速していくんです。

日焼け止めの準備は2月のうちに

キレイな肌を目指すなら2月から日焼け止めを塗る事が大事です。

まだ日焼け止めを準備していない方はこの2月中に日焼けの準備をしましょう。

2月の日焼け止めの選び方

この時期の日焼け止めの選び方としては、まだUV-B(肌をヤケドさせる紫外線)は弱い時期ですので、それほどSPFの効果が高いものを選ぶ必要はありません。

この2月は海に行くこともないし運動会などもない時期ですよね。

そうなるとSPFは20~30くらいあれば十分な時期です。

ただ、最近ではSPF値が高くても肌に優しいものや、専用のクレンジング不要の日焼け止めが多く出ていますので、
この時期から4月~5月くらいまで毎日塗ると考えてもそれほど数値にこだわる必要はないです。

大事なのは数値ではなく紫外線カット効果が最低限あるものを肌に塗って乾燥からも紫外線からも肌を守る事です。

美肌を目指すなら今の時期から日焼け止めをしっかり塗りましょう。

2月にオススメの日焼け止め【2019年最新版】

この時期からしっかり日焼け止めの準備を

この時期の日焼け止めはそれほどSPF値は高くなくても十分ですが、最近の日焼け止めは肌にやさしいのに強力に紫外線をカットしてくれる優れものが多く出ています。

特にまだまだ乾燥が気になる時期でもありますので潤いもあり美白効果もありの贅沢な日焼け止めがオススメです。